SAVORY Inc.

ONLINE SHOP

NUCHI GUSUI|BONE BROTH

NUCHI GUSUI|BONE BROTH

海のミネラルとコラーゲンがたっぷり。心と体を癒す新しいドリンク「ヌチグスイ・ボーンブロス」は、長寿の島・沖縄の恵みで作られています。
Facebook
Instagram
ONLINE SHOP

SAVORYのこだわり

SAVORYでは、ボーンブロスに安心・安全な材料しか使いません。
厳選された沖縄の無投薬県産牛や無投薬地鶏、無農薬野菜や本物の調味料だけを用い、そして水には沖縄で採取される海洋深層水を使います。

メインの材料である牛骨・牛肉には、不必要な抗生物質やホルモン剤を用いず育てられ、全頭血液検査を経て安全であることが証明された、沖縄県産和牛だけを用います。また、さらなる美味しさと栄養価のために加える鶏肉や鶏ガラには、抗生物質を使わず大自然の中ですくすくと育てられた、沖縄県南城市の福幸地鶏を選びました。味わいと栄養価を整える野菜は、収穫したての新鮮な無農薬野菜が集まる、宜野湾市のハッピーモア市場から仕入れています。まっすぐ誠実に育てられたこれらの素材には、沖縄の自然が育んだ力強い生命力が感じられます。

また、SAVORYは「水」をとても大切に考えています。サンゴ礁に囲まれる沖縄で採取される海洋深層水はミネラルが豊富で、特にシリカの成分が高いことで知られていますが、シリカは体内のコラーゲン生成にも不可欠な、今美容に最も注目されているミネラルの一つでもあります。良質なコラーゲンを豊富に含むSAVORYのボーンブロスは、ミネラル豊富な沖縄の海洋深層水をベースに用いることで、より滋味深い仕上がりを実現しています。

製造環境について

SAVORYのキッチンは、恩納村にある沖縄科学技術大学院大学(OIST)のキャンパス内、新設のインキュベーターに設置されました。世界中から科学者が集まり日々研究を行うこの先端大学の協力を得て、安全性と高い栄養価、さらなる美味しさを科学的にも追求しています。調理機器には、コンピューター制御で美味しい温度を正確に保ち、高衛生・高安全を実現した最先端の設備を用いています。
※ 生産性向上特別措置法第40条第4項の規定における先端設備等導入計画の認定を受けています(2018年9月)

わたしたちの想い

沖縄には「命薬(ヌチグスイ)」という言葉があります。「命の薬になるようなもの」という意味です。これは食べ物だけではなく、心を癒す優しい言葉や思いやりをも含む、とても素敵な言葉です。SAVORYは、私たちが食材を洗ったり切ったりする行程の誠実さや丁寧さ、コトコトとボーンブロスを煮出す優しい温度などが全て「命薬(ヌチグスイ)」となりますよう、その願いを込めて私たちのボーンブロスを「NUCHI GUSUI BONE BROTH」と命名しました。

また社名には、「漂ってくる美味しい香り」という意味があるSAVORYという言葉を選びました。
お母さんが家族のために作る夕食の美味しい香りが、キッチンから優しく漂う幸福な情景をイメージしています。

心と体が喜ぶ、専門店が作る「本当に美味しいボーンブロス」。長寿の島・沖縄よりお届けいたします。

OUR PROMISE

  • Anti-biotic Free, Agrochemical Free, Additives Free/抗生物質やホルモン剤、農薬、添加物は含まれません
  • Our naturally prepared bone broth is Whole Food/自然な製法で、食材の栄養を丸ごと閉じ込めました
  • Ecology Conscious Company/環境に配慮した商品づくりを行う会社であり続けます

長寿の島である沖縄には「命薬(ヌチグスイ)」という言葉があります。
命の薬になるようなもの、という意味です。
SAVORYのボーンブロスも人々にとって、心と体を美味しく癒す
「ヌチグスイ」となりますことを願っております。

商品概要
商品名:ヌチグスイ・ボーンブロス
開発企業
株式会社 SAVORY
開発環境

沖縄県産業振興公社
平成30年度ベンチャー企業
スタートアップ支援事業 採択企業

生産拠点

沖縄科学技術大学院大学(OIST)
イノベーションスクエア

成分検査や効果測定を産学官連携で実施するかたわら、プロのシェフに監修を委託し、心も体も喜ぶ高品質な製品の開発を進めております。

SAVORY Inc.|株式会社 SAVORY

info@savory.jp

© SAVORY Inc. All Rights Reserved.